照葉.net Webサイト http://www.teriha.net/


Home » 照葉だより ~管理者ブログ~からのお知らせ

Medical Herbman Cafe Project 閉幕




ハーブマンがうんだ多くの出逢い
学生の夢と情熱が創り上げた野外音楽イベント
多くの来場者から惜しまれながら、11月4日(日)最終日を迎える。

10月7日よりアイランドシティの福岡市こども病院建設予定地の北側イベント広場にて開催されていた、Medical Herbman Cafe Project (以下:MHCP)が、11月4日(日)に最終日を迎えた。

このMHCP in Fukuokaの現地責任者である久野真嗣さん(24)は、今年7月上旬から福岡入りし学生ボランティア集めや野草・ハーブ採集、また52,000個という膨大な量のペットボトル集めの準備を始めていた。
ペットボトル集めが難航を極める中、学生ボランティアが次々と離脱していき、一時期は学生ボランティアを解散するなど、運用は困難を極めたという。

「自分にできる事はどんな困難な状況からでも逃げないこと!!」

最終的に52,000個という膨大なペットボトルは集まらなかった。
ハーブマンのグランドデザインを大きく変更する形での再出発を余儀なくされてしまった。
しかし、久野さんの窮地を救ったのもまた、数名の学生ボランティアであった。そして久野さんの逃げない姿勢は次々と協力者を呼び寄せることになる。

福岡では老舗のチョコレート専門店、チョコレートショップのオーナーシェフ佐野隆氏もそのひとりである。
また、ハーブの本場イギリスのオーガニックTEA専門店Ree Rosy’s Teaから、MHCPの久野さんへナナミントというハーブが提供される。そのナナミントを使ったフィナンシェをチョコレートショップの佐野隆オーナー自ら開発。
「ナナミントフィナンシェ」としてMHCP in Fukuokaに提供された。

(写真上)ナナミントフィナンシェ

このMHCP in Fukuoka限定のスイーツ「ナナミントフィナンシェ」は、ほどよい甘みと茶葉の香りが人気を呼び、買い求めるお客は福岡市の各地から訪れた。
茶葉に限りがあり生産数もそれほど多くはなく、ナナミントフィナンシェは発売から数日のうちに完売した。

また、東区三苫にあるmitoma bakery pãoは「よもぎを使ったラスク」、大名にあるカフェガレリアからは、「よもぎのニョッキ入りミントオイル風味の野菜たっぷりミネストローネ」が提供された。

地域からはベッタ会や照葉.net、周辺住民がMHCPに協力。ハーブマン会場に訪れては手伝いをしたり、差し入れをする等徐々に来場者も増え、週末にもなると500人を超える地域住民が訪れた。
11月4日のハーブマン終了後、久野さんは「みなさんに助けられてハーブマンを成功させることができました」 と、MHCP in Fukuokaの成功に目頭を熱くしていた。

(写真上)週末の賑わいを見せるハーブマンカフェ

また、照葉にお住いの方はご存知の方も多いのではないだろうか。
こども病院建設現場では工事が開始されると共に、その建設現場を白い防音壁が取り囲んでいる。その長さはなんと700mもあり、その700mもの巨大な防音壁をキャンバスに見立て、照葉住民は勿論、大人こども問わずハーブマン会場に来られた沢山の来場者が、自分の身体をかたどり思い思いの絵を描くハーブマンペイントが実施され、最終日には700mもの防音壁がハーブマンペイントの絵で囲まれた。

(写真上)ハーブマンペイントを家族で楽しむ参加者

ハーブマンペイントをひと通り見てみると、「平和を象徴する言葉」や「家族への言葉」、「将来の夢」などが多く見られ、また家族での参加者は、家族を虹や山で囲むなどの素敵なペイントが見られた。
「Welcome to Children’s Hospital」というペイントが印象に残った。

自然と音楽の調和! そしてみんなの夢をのせて!!
MHCP in Fukuokaのラストを飾った
Sounds of Herbman in IslandCity 2012

MHCP in Fukuokaのラスト11月4日(日)には、アイランドシティ初の野外ライブイベントSounds of Herbman in IslandCity 2012 (以下:Sounds of Herbman)が開催され、福岡県内から来場者が訪れた。
このSounds of Herbman は企画・準備から開催の全ての段取りを、地元福岡の女子大学生、鶴野有花さん(西南学院大学3年)と滝可奈子さん(筑紫女学園大学3年)の2人が行った。

(写真上)MHCPボランティアの合間に打合せをする鶴野さんと滝さん

11月4日(日) のSounds of Herbman 当日は、福岡県内や照葉地域から鶴野さんと滝さんの応援で、学生ボランティアが集結。行政との対応や広報など、ある程度の詰めの作業で多少大人が関わったものの、ライブの音響でも福岡スクールオブミュージック(以下:FSM)が9名の学生スタッフを派遣、音響機材・大型スピーカー等もFSMが協力。またMCも地元大学生の常岡眞衣さん(筑紫女学園大学3年)と西崎祐理さん(北九州市立大学3年)がつとめ、ほぼ全ての運用を鶴野さんと滝さんを中心に、大学生が主体となって執り行われた。

MCをつとめた2人の大学生(左:常岡眞衣さん 右:西崎祐理さん)

ライブは12:40にスタート。トップバッターは北九州から駆けつけた唯一の40代プロミュージシャン近藤勝博さん。この近藤勝博さんはアイランドシティの新聞 「いつものこと」 にも関わりのある方で、自作のアイランドシティをイメージしたオリジナル曲を披露し会場を沸かせた。

ライブも順調に進んでいた15:00頃、天気予報の通り雨がふり出す。学生スタッフは勿論、その学生をサポートする大人達は傘もささずに雨に濡れながら役割を全うする。また、応援に来た照葉地域の住民、また観客もその場を離れずにステージのアーティストの歌声に耳を傾けていた。

(写真上)雨の中ステージのアーティストの歌を聴く観客

アイランドシティ初の野外ライブイベントSounds of Herbmanのラストは、福岡で活動するプロシンガーSymperooさん。
このSymperooさんは、MHCP開催期間中にも数回MHCP会場で、歌ったことがあるという。そのSymperooさんの力強くとも優しい歌声はMHCPの会場を包み込み、スタッフの中には愛着のあるSymperooさんの歌声に涙するスタッフもいた。

17時を少し過ぎた頃、ライブの全てのプログラムが終了した。
雨の中会場の片付けをするスタッフの表情はとても清々しく、そして充実感に満ち溢れていた。

このSounds of Herbmanの中心的存在であった鶴野有花さんは、「初めての野外ライブイベントの企画運営はとても大変でした…でも、たくさんの人たちに支えられ励まされ、最後までやり通すことが出来ました。今回のSounds of Herbmanを開催するにあたって、支えてくれたたくさんの人達、ボランティアの仲間、一生懸命歌ってくれたアーティスト、会場に来てくれた沢山のオーディエンス、そしてこのイベントに理解を頂き励ましてくれた照葉の皆さんに心から感謝します。」 と、言葉を詰まらせながら話をしてくれた。

たくさんの出逢いをもたらし、そして訪れる人々を笑顔にしたMHCP in Fukuoka
このハーブマンという旅人は春までアイランドシティで本イベントの疲れを癒し、また次の新しい街へと旅に出ます。
このMHCPの生みの親である、ランドスケープデザイナー団塚栄喜氏は、MHCP in Fukuoka終了後に次のような話をされた。
「ハーブマンは旅をして横たわる巨人。その旅先でハーブマンの元に集まってくれたボランティアやサポーター、皆さんが繋がって世界が一つになっていくのが私の夢です。これからもハーブマンは世界中を旅してみんなを繋げていきます」

たくさんの出逢いと夢をふりまきながら、またハーブマンは旅に出ます。

「ありがとう ハーブマン」






新着お知らせ

アイランドシティのバスダイヤ改正

[UDCIC(アイランドシティ・アーバンデザインセンター)] 掲載日:2017-3-28

3月25日はFC照葉開催日。(^。^)

[FC照葉] 掲載日:2017-3-22

UDCICプロジェクト展

[UDCIC(アイランドシティ・アーバンデザインセンター)] 掲載日:2017-3-14

第3回アイランドシティまちづくりフォーラム開催終了

[UDCIC(アイランドシティ・アーバンデザインセンター)] 掲載日:2017-3-14

「まちの本棚」閉鎖及び貸出終了のお知らせ

[UDCIC(アイランドシティ・アーバンデザインセンター)] 掲載日:2017-2-28

アイランドシティ・アーバンデザインセンター施設の閉館について

[UDCIC(アイランドシティ・アーバンデザインセンター)] 掲載日:2017-2-28

2/25(土)はFC照葉サッカーは中止です。

[FC照葉] 掲載日:2017-2-23

3.11(土) 第3回アイランドシティまちづくりフォーラム

[UDCIC(アイランドシティ・アーバンデザインセンター)] 掲載日:2017-2-23

防災訓練inアイランドシティ

[UDCIC(アイランドシティ・アーバンデザインセンター)] 掲載日:2017-2-23

保護中: [子ども会合同企画] くるくる村写真【限定公開】

[TCS照葉のまち子ども会] 掲載日:2017-2-22

[子ども会合同企画] くるくる村大盛況でした

[TCS照葉のまち子ども会] 掲載日:2017-2-22

オーガニック菜園の利用者を募集

[UDCIC(アイランドシティ・アーバンデザインセンター)] 掲載日:2017-2-21

2月11日のFC照葉サッカーは中止致します(--)

[FC照葉] 掲載日:2017-2-10

[子ども会合同企画] くるくる村開催します

[TCS照葉のまち子ども会] 掲載日:2017-1-27

2/7(火) まちの学校 ひるやすみを開催します!

[UDCIC(アイランドシティ・アーバンデザインセンター)] 掲載日:2017-1-24

[子ども会合同企画] くるくる村 備品回収のお願い

[TCS照葉のまち子ども会] 掲載日:2017-1-17

1/13(金)サイハテ村から学ぶ。コミュニティを進化させる7つのヒント

[UDCIC(アイランドシティ・アーバンデザインセンター)] 掲載日:2017-1-11

1月のFC照葉サッカーは14日(土)だけです。(^。^)

[FC照葉] 掲載日:2017-1-8

1/18(水)「暮らしやすいアイランドシティまちづくり」フォローアップワークショップの申込締切延長!!!

[UDCIC(アイランドシティ・アーバンデザインセンター)] 掲載日:2017-1-4

第4回照葉校区マラソン大会の開催について(ご案内)・・・1/17追記

[照葉校区体育振興協議会] 掲載日:2016-12-30